バン・ボーラ!──伊藤武のなまけブログ

作家・伊藤武かきおろしーーーーー満月通信のコラム

Category [満月通信 ] 記事一覧

コラム【実録ラーマーヤナ】

前々回の「実録マハーバーラタ」を承けて、今回は「実録ラーマーヤナ」です。ヒマラヤに発し、ネパールを割って、ヴァーラーナシーからすこし下ったガンガーに注ぎこむ聖なる川ガーグラー。古名はサラユーまたはシャラユー。そのほとりに、アヨーディヤーという都市が、3000年前から、同名のままで建ちつづけています。いわずと知れたラーマの都です。そこに、“ラーム・ジャンム・ブーミ”とよばれる地区があります。「ラーマ生誕地」...

コラム【モーダカ、歓喜団あれこれ】

「聖天(しょうてん)さまに捧げる歓喜団は、インドのモーダカと同じものなのでしょうか?」京都で、真言のお坊さんから、そんな質問をいただきました。「歓喜団」なるお菓子とともに。聖天は、象の頭をしたガネーシャ神の日本での名。歓喜天(かんぎてん)とも称される彼の大好物が歓喜団。密教寺院では、同名の菓子が聖天への特別の供物とされています。そして、モーダカは、歓喜団の原形とされるインドのお菓子で、やはりガネー...

コラム【実録マハーバーラタ】

おもしろかった、すごかった。歌舞伎の『マハーバーラタ戦記』。東西の花道を両陣営に見立て、カウラヴァとパーンダヴァが対峙する。舞台と客席がクルクシェートラの戦場に変わる。義太夫のギーター。わっはっは。インドのグルたちに聞かせてやりたいねえ。腰ぬかすぜ、きっと。戦車が疾走する。矢が飛び交う。なんたるスペクタル。みごとなエンターテインメント。ザッツKABUKI。10万偈頌(シュローカ)におよぶ――といってもピン...

【コラム】 サンスクリットで鍼灸(しんきゅう)を

コラム 【サンスクリットで鍼灸(しんきゅう)を】10年ほど前のアーユルヴェーダ総会でのこと——「チャイナのツボ・ポイント(経穴)とメリディエン(経絡)は、わが国のマルマとナーディーのコピーである。ブッディズムとともに、インドからチャイナへと伝わったのである!」インドから招かれた「マルマの専門家」なるバラモンのドクターが、意気揚々と発表します。「したがって、メリディエンもインドが起源。インドのものであ...

【コラム】バウル

「バウルの修行に行きますので、シヴァ・サンヒター講座にはもう来られません」ちょうど1年ほど前、そんなことをおっしゃるかたがいました。「え、バウル、まじ?」仰天しました。インドに、ヨーガ、音楽、ダンス、医学、料理、武術を学びに行く——というのは、いまや珍しくない。しかし、まさか、バウルをやろうなんてひとが現われるなんて……。バウルは、いってみれば、詩をうたうサードゥ。インドの西ベンガル州とバングラデシュ...

左サイドMenu

プロフィール

インド作家_伊藤武(クルシー)

Author:インド作家_伊藤武(クルシー)
 
メルマガ『満月通信』のコラムを載せていきます。
 
講座案内等はこちらでお知らせしています。
http://malini.blog105.fc2.com/

お問い合わせはこちらまで。
yaj612@gmail.com

twitter

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR