バン・ボーラ!──伊藤武のなまけブログ

作家・伊藤武かきおろしーーーーー満月通信のコラム

Entries

【ながつきの満月通信】

心身はリラックスすることでリセットされる

いそがしい。休めない。リラックスできない。ヨーガもじっくりできない。これでは、からだを壊してしまう。
ならば、屍体のポーズ(シャヴァ・アーサナ)だけでもやろう――と思う日々。
タントラのよく知られた図絵に「屍体のシヴァ(シャヴァ・シヴァ)」があります。全裸で、屍体のように横臥するシヴァ神にまたがり、秘部を結合させて腰をダイナモのように打ち回すカーリー女神。ちょっとエッチな絵(拙著『ヨーガ大全』、『インド神秘事典』にも載せてあります)ですが、屍体のポーズのコツをしめしている。
屍体とは、プラーナがまったく抜けた身体。そのプラーナとは、ハタ・ヨーガ創始者、ゴーラクシャによると、
「プラヤーナ(行進)するから、“プラーナ”なのだ」
つまりはダイナミズム。あらゆる動きの源泉となる抽象的なパワーです。それがカーリー女神として具象化される。カーリーは死の女神でもある。
シヴァに今やプラーナはない。彼は屍体だ。シヴァのプラーナは、彼から離れ、カーリーとなって、彼の上で腰を踊らせている。しかし、彼と彼女は、一点で繋がっている。
その状態が屍体のポーズ。心身の動きもプラーナの作用。ほんとうにリラックスするためには、プラーナを抜く必要がある。が、ほんとうに抜いてしまうと死んでしまうので、かろうじて繋がっている。それが屍体のポーズ。
ああ、屍体となったわたしの上に女性が腰を動かせていました。
が、残念ながら、これは妄想。妄想もまた心の動き。修行が足りぬ、と思う日々です。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

インド作家_伊藤武(クルシー)

Author:インド作家_伊藤武(クルシー)
 
メルマガ『満月通信』のコラムを載せていきます。
 
講座案内等はこちらでお知らせしています。
http://malini.blog105.fc2.com/

お問い合わせはこちらまで。
yaj612@gmail.com

twitter

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR