FC2ブログ

バン・ボーラ!──伊藤武のなまけブログ

作家・伊藤武かきおろしーーーーー満月通信のコラム

Entries

コラム【パスポート】


「イトウタケシさんですか?」30年ほど前、外務省から電話がありました。
「は、はい」
「ホンモノ?」
「はあ?」話が見えません。
「某国から、日本人のイトウタケシが死んだ、という連絡が入りましてね。外国でパスポートなくしたことありますか?」
「はい——」
ヴァーラーナシー行きの夜行列車のなかで、パスポートとTC(トラベラーズチェック)を盗まれた。
カメラを売って当座のカネをつくり、日本の領事館と銀行のあるカルカッタに行き、パスポートとTCを再発行してもらう。しかし、それ以前にマディヤプラデーシュ州都ボーパールでヴィザを延長していたので、ボーパールに戻ってヴィザを取り直さなければなりませんでした。
「了解しました。そのあなたのパスポートを持った人物が死んだ、ということです」
「えっ、どこで? 死因は?」
電話の係官は、それには答えてくれませんでした。でも、おおよそ察しはつきます。
当時、北朝鮮を除く世界のすべての国に入ることのできる日本人のパスポートは、ウソかマコトか100万円で売買されると云われていました。何者かがわたしのパスポートを買い、顔写真を貼り変えて、イトウタケシになりすましていた。
わたしはパスポートのサインを漢字でしていましたから、おそらく漢字の書けるチャイニーズ系でしょう。ダークサイドの人間に決まっています。
(俺のニセモノが闇社会をうごめいて、そして殺されたのだ……)
気味が悪くなりました。

現在使っているパスポートの期限が切れようとしています。
20代で2冊(当時の有効期限は5年)、30代で2冊、40代で1冊(有効期限が10年になる)、50代で1冊。今度更新すると7冊目。盗まれたものも含めると、8冊目ということになります。
これまでのパスポートを並べてみました。写真の20歳から50歳までの人相が別人のように変わっている。
(ひょっとしたら、いまの俺はニセモノ?)
なんて、妙チクリンなことを思ってしまいましたが、それぞれのパスポートに思い出が詰まっているので、たぶんホンモノでしょう(笑)
最初のパスポートは、そのころ千葉県市川市の住人だったので、千葉市の県庁で取りました。写真は、友人に借りたスーツを着て、緊張した顔で映っています。
このころ、日本人の一般のパスポートの色が青から赤に変わりました。青いパスポートを持った日本人といっしょに国境を越えようとすると、係官が、
「なぜ、おまえのパスポートはレッドなのだ? レッドアーミー(赤軍)?」
なんて本気で訊いたりします。
2冊目の写真は、盗まれてからインドで撮ったもので、髪とヒゲをのばした目つきの怪しいヒッピー面(づら)です。
4冊目は、物書きになってから。短いあいだに、あちこち行ってる。まだ出版界が元気で、取材費を出してもらえたんだ。
そして、6冊目にはICチップが埋めこまれています。偽造はできそうにない。でも、ヤツらも研究するンだろうなあ……
さあ、あと何冊パスポートを増やすことができるでしょう。

ちなみ、サンスクリットでパスポートは、アヌジュニャー・パトラ(anujñā-patra)。「許可券」の意味です。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

インド作家_伊藤武(クルシー)

Author:インド作家_伊藤武(クルシー)
 
メルマガ『満月通信』のコラムを載せていきます。
 
講座案内等はこちらでお知らせしています。
http://malini.blog105.fc2.com/

お問い合わせはこちらまで。
yaj612@gmail.com

twitter

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR