FC2ブログ

バン・ボーラ!──伊藤武のなまけブログ

作家・伊藤武かきおろしーーーーー満月通信のコラム

Category [未分類 ] 記事一覧

【タルニー taruṇī तरुणी】ちょこっとサンスクリット語

ブラフマー神とヴィシュヌ神は、どの花がいちばん美しいか、で口論した。「パドマ(蓮華)じゃ!」と蓮華から生まれたブラフマー。「いんや、タルニー(薔薇)だに!」とバラの花環を下げたヴィシュヌ。彼は、ヴァイクンタ(ヴィシュヌの天国)の庭園に咲きほこる香りたかきバラを見せびらかした。「悪くはない……」ブラフマーは納得せざるを得なかった。この譚になにがしかの真実を見出すとすると——神々の住処と語られるのはつねに...

【ちょこっとサンスクリット】 ダダンヴァット dadhanvat  दधन्वत्

【ちょこっとサンスクリット】ダダンヴァット dadhanvat  दधन्वत् 前回はヴェーダ時代のバターオイル、sarpis(醍醐)とghṛta(ギー)を語りました。今回はチーズについて。わたしは、いちどだけヨーロッパに行ったことがあります。ドイツ圏とスイスをちょこっとですが。チーズ好きにはたまりません。朝飯はいろんなタイプのチーズが食べ放題だし、レマン湖の畔のチーズ屋に入ったときは、鼻がとぐろを巻きそうな猛烈な臭いにう...

ムランカー Laṅkā लङ्का 【伊藤武ちょこっとサンスクリット】

「考えるのではない、感じとるのだ!」ブルース・リーの『燃えよドラゴン』のオープニングシーン。上空を指さし、小坊主にそう説教する少林武術の達人李(り)。「それが月への道をさし示す指となる」小僧が彼の指を見つめると、李は小僧の頭を、ペシッ、とひっぱたいて、「指ではない。指先の向こうにあるもの、それに意識を集中しなければ、月——われわれの目ざす栄光には、とうてい行きつくことができないのだ!」こう書くだけで...

シヴァ Śiva【伊藤武のちょこっとサンスクリット語】

神は、ほとんどの宗教が唱えるように実在するのか、それとも唯物論者が主張するように虚構なのか……じつは、わたしにとってあまり重要な問題ではありません。興味あるのは、人類であれば、どんなに未開な部族であろうとも、かならず人知を越えた「カミ」という概念を有していることのほうです。神が実在するにせよ、それを認知する心がなければ、神はいないに等しい。そして、ヒトの精神構造は、かならずや神を察知する、あるいは創...

【伊藤武のちょこっとサンスクリット語】 アーハーラ・ヨーギン āhāra-yogin

Āhāra-yogin! 「アーハーラとは料理/食物だ。食べることをヨーガとする者か?」と思わせたかもしれません。魅力的な解釈ですが、すでに、約2000年前に編まれた医書『チャラカ本集』に、スパイスを含めた調味料の呼び名として、この複合語、すなわち「食物(アーハーラ)と結合するもの(ヨーギン)」、または「料理(アーハーラ)の乗物となるもの(ヨーギン)」が用いられています。「スパイスをサンスクリットで」の第2回。今回...

左サイドMenu

プロフィール

インド作家_伊藤武(クルシー)

Author:インド作家_伊藤武(クルシー)
 
メルマガ『満月通信』のコラムを載せていきます。
 
講座案内等はこちらでお知らせしています。
http://malini.blog105.fc2.com/

お問い合わせはこちらまで。
yaj612@gmail.com

twitter

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR